メインコンテンツへスキップ
199ドル以上のご注文で世界中の標準配送が無料になります🌐✈️
今すぐ購入、後払いの連絡先番号で後で支払います。 1-650-340-8688
通貨を選択

グルテンが減量をどのように妨げるか

How Gluten Interferes with Weight Loss

一部の個人にとって、グルテンは深刻な健康問題を引き起こす可能性があります。 他の人にとっては、それは敏感ですが、それでも体全体に大混乱をもたらす可能性があります。 グルテンは通常、小麦から作られた食品に含まれるタンパク質です。 グルテンに対する極端な過敏症のために小腸内の食物を消化できないことは、通常セリアック病を引き起こす原因です。 セリアック病はグルテンにアレルギーのある人にとって最悪のシナリオですが、他の人は倦怠感を引き起こし、炎症性疾患にさえ寄与すると主張されている場合でも感受性があるかもしれません。

グルテンはあなたに大混乱をもたらす可能性があります 減量目標、 同様に。 聞いたことがない場合は、特に有名人の世界では、グルテンフリーダイエットが最近大流行しています。 グルテンは減量を妨げると考えられています。 グルテンがどのように減量を妨げるかについてのいくつかの考えがここにあります。

グルテン過敏症は、体が過剰な水分を保持している原因である可能性があり、したがって、あなたが単に取り除くことができない水分量の増加を引き起こす可能性があると考えられています。

また、グルテンはこのタンパク質に対する感受性のために腹部膨満を悪化させると考えられています。 いくつかの研究は、小麦を食べるとあなたの体がより高いレベルのインスリンを過剰に生成する可能性があることを示しています。 インスリンは、糖を血流から体の細胞に移動させるホルモンです。 このインスリンのレベルが高いと、体が胃の周りの脂肪を保持する可能性があります。これは、今日、腹部膨満として愛情を込めて知られています。

グルテンフリーダイエットを試してみたい場合は、図書館から栄養に関する本をいくつか取り出してください。 グルテンフリーダイエットを始める前に、毎日少し時間をかけて栄養について読み、健康でバランスの取れた体を維持するためにグルテン製品を何に置き換えることができるかを確認してください。 のようないくつかのアプリ EZDietPlanner&FitnessTracker™ あなたのためにすべての推測の仕事を取り、あなたがオンラインまたは外出先で従うことができるグルテンフリーの食事療法を持っています。

マイーカート

カートに何も入っていません。
買い物を続けるにはここをクリック.
お問い合わせいただきありがとうございます! できるだけ早くご連絡いたします。 購読してくれてありがとう ありがとう! 入荷次第お知らせします! アイテムの最大数はすでに追加されています カートに追加するアイテムはXNUMXつだけです カートに追加できるのは[num_items]アイテムのみです。